赤色の力

 

 

陰陽五行でいうと夏は循環器系=心・小腸=夏=汗=苦味=赤色と言う具合にこの時期は、心臓に負担がかかりやすいと言われています、

夏には、トマトが豊富になりますが、心臓の形と似ていますよね。

このトマトの中にある成分にリコピンという抗酸化物質が心臓の血管に詰まった脂汚れを分解掃除してくれて、

過剰な体熱を循環させ発散させて心臓の働きを助けます。肉食の多い現代人には欠かせない食材です。

合わせて夏野菜には、カリウムが多いので汗をたくさん出して体熱を放出させ身体を冷やす役目をします。

お風呂に入る前にトマトを食べると発汗量を上げてくれます。

夏は一年の中でも最も身体の末端まで血液が巡り代謝があがり、

今まで動かなかった老廃物を動かすチャンス。たっぷりと汗をかいて身体の大掃除をしましょう!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。