古来から伝わる万能薬

普段私たちが飲むお茶には様々な効能があります。
そもそも古代中国では五千年以上前から霊薬として用いられてきたのがお茶。

神話では、中国の神農という農耕の神様が食べれる野草や野菜を探している時に
植物の毒に当たるとお茶を服用して体を癒したとされています。
また近年では、ガン予防やアンチエイジングへの効果のある成分も発見され、
お茶の健康美容の効果は世界中から注目されています。

本日は、そんなお茶のもつ健康、美容効果・効能の中でも、
美肌に特化したお茶の効果をご紹介いたします。

【美肌効果】
・・・
緑茶に含まれるカテキンには、アルコールよりも強いといわれるほどの
強力な殺菌作用があると言われている為、お肌の美白にも、ニキビにも大きな効果が期待できます。

私たちの皮膚には、驚くほどたくさんの細菌が住みついています。
これらの細菌の一部は、ニキビの炎症を悪化させる原因になり、
ニキビが多い人は肌を清潔に保つ必要があります。
そこで、殺菌作用がある緑茶で洗顔やパックをすると、細菌の繁殖がおさえられ、
炎症や悪化を防ぐことができます。
また、緑茶には収れん作用があるので、緑茶を皮膚につけると毛穴が引き締まります。
ニキビは皮脂の過剰な分泌が原因になってできる場合が多いことから、
毛穴を引き締める作用のある緑茶パックは、ニキビの改善や予防につながります。
・・・
緑茶に含まれるビタミンCは、熱に強く80度でも壊れない上に、保存にもすぐれた特性があります。
これはお茶に含まれるカテキンが、ビタミンCを熱から守ってくれるからです。
そのビタミンCが、緑茶3杯でりんご一個に匹敵、ほうれん草の約4倍含まれているといいます。

弾力性のあるみずみずしいプルプルお肌作りには、ビタミンCは欠かせません。
また、肌に弾力性を与え水分の減少を防ぐ効果があります。
また、シミやソバカスの原因であるメラニン色素の生成を抑制する、
すなわち、肌の白さを保つ効果もあります。
さらに、すでにできてしまったシミやソバカスに対して、
それらを形成するメラニンを分解し、シミやソバカスに大変効果があります。

お茶は、お肌の環境を整え、美白、炎症予防、メラニン分解と、美容に対しても、
大きな効果をもたらす事がよくわかります。
そこで、簡単にできるホームケアをご提案いたします。

【簡単ホームケア】
・・・
ティーバック3個~4個分ほどの量の緑茶を浴槽の中に入れ、
浴槽の蓋をし、5分ほどじっくりお茶の成分を抽出させてください。
湯気の中からふわっと立ち昇るお茶の香りでリラックス効果が得られます。

リラックス効果以上に、お肌への効果は絶大!
緑茶に含まれる殺菌作用がニキビに効果を発揮。
細菌の繁殖を抑えて炎症を防いでくれるので、入浴しながら気になる部分に
茶葉の入ったティーバックをパッティングすればニキビの改善につながります。
さらに緑茶に含まれる豊富なビタミンCがお肌に浸透。
茶葉にはビタミンEが水に溶けずに残っているので、
茶葉を押し当てるようにパッティングするのがオススメです。
入浴しながら、シミ・そばかす・しわを防いでつやつや美肌へと導いてくれます。

更に、緑茶を飲んでからお風呂に入ると、カテキンの吸収率が高まるともいわれています。
身近にありながら、効果絶大のお茶美容。
おいしく緑茶で喉を潤し、お風呂でゆっくりと身体を温め、リラックスした状態で、
お家でも“キレイ”を簡単に手に入れちゃいましょう。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。