平和の丘で見るピンク色の空

 

バリ島にはウブドとヌサドゥア、そしてバリ島東部の3箇所にアマンリゾートはあります。

今回ご紹介するのは、バリ島東部のマンギス村の近くにある「平和の丘」を意味するアマンキラ。

 

デンバサール国際空港から専用の車で約1時間半程かかりますが、車内にはクッションや冷たい飲み物、

ドライフルーツなどの軽めのスナックが用意されていますので、快適に過ごすことができます。

ホテルに到着すると、ロビーでリゾート内の説明を簡単にされてからすぐにお部屋に案内されます。

 

丁度、サンセットの時間帯で今回宿泊するヴィラの扉を開けると…
まるで現実とは思えないピンク色の美しい空が目の前に飛び込んできます。

 

こちらは、今回宿泊したヴィラ。AMANKILAでは全ての客室が同じ内装になっているそうです。手前がベッドルーム。

奥がバスルームになっていて決して華美ではないですが、シンプルで使い勝手が良いつくりになっています。

 

 

アマンキラは山の斜面に建設されていて、ヴィラの外の階段と回路は、ロビーやレントラン、メインプールと全て繋がっていています。

 

 

 

そして階段を下ってメインロビーを抜けると…まるで海と繋がっているような美しいコバルトブルーのメインプール。

 

 

プールは、ビーチ沿いのジャングルの中にもあります。
こちらのプールは、ジャングルに囲まれ静かでしっとりとした雰囲気。

 

 

こちらのプールからビーチに出ることができ、ビーチサイドにはベッドや傘、日焼け止めなどもセットされています。

 

 

“バリ島東部の静寂とエネルギーを取り入れたトリートメント”

スパは専用のパピリオン(宿泊用のお部屋と同じつくり)または、自分のお部屋か熱帯林の下の静かなオープンエアスペースにて受けることが可能です。

スパ プログラムはホリステイック マッサージやフェイシャル、自然原料を使用したスクラブやラップなど

バリの伝統的なプログラムから日本ではなかなか受けることのできない、ヒプノセラピーやレイキなど総合的なケアを行うことできます。

鳥のさえずりが聞こえる空間でセラピストの温かい手が触れた瞬間から一瞬にして深いリラクゼーションへ落ちていくのを感じます。

 

※画像アマンキラ公式HPより

 

またアマンキラではヨガプログラムも充実しており、様々なスタイルのヨガを専門のインストラクターからレッスンを受けることができます。

またレッスン場所もビーチクラブの椰子の木の下やお部屋のスイートルームなどのリクエストもできます。

 

※画像アマンキラ公式HPより

 

 

 

バリの静寂とエネルギーを取り入れた、ここでしか体験することのできないウェルネス、アクティビティと極上の癒しを与えてくれるアマンキラ。

 

https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amankila

バリ島情報&周辺情報

 

□バリ島気候

バリ島は年間を通じて暖かな熱帯気候です。6月から9月にかけては特に過ごしやすい気候です。

雨季は、11月から3月ですが1月から3月の期間は湿気が最も高く雨が激しい時期ですが、一日中降る日はほとんどありません。

□アマンキラ周辺おすすめレストラン

Vincent’s Restaurant

Jalan Raya Candidasa | Candidasa, Candidasa, Karangasem, Indonesia
+62 363 41368
 
ステーキやシーフードなどの欧州料理からインドネシア料理まで揃うレストラン。
 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。