青い楽園

 

 

フィリピンのマニラからAMAN PULOの専用機で40分ほど飛ぶと、そこには純白のパウダーサンドと目眩を覚えるような青い海が広がります。

ビーチクラブから見えるただただ青い海と空、そしてまっすぐと続く白い砂。楽園はここにあったんだと錯覚をしてしまうくらいの別世界、美しい島。

 

 

プライベートアイランドに佇む隠れ家的リゾートに佇むAMAN PUROの客室は、すべて独立したヴィラになっていてヴィラについている専用のカートで島内を自由に移動することができます。

※↓島全体の地図

 

 

亜熱帯植物に囲まれ静寂の中に佇むヴィラ。

スコールの時には草木にあたる雨の音がまた、なんとも言えないメロディーを奏で、心がしっとりと穏やかになるのを感じ至福の時間。

 

 

 

このテラスから緑を抜けるとビーチに出ることができます。大自然ならではの見たこともない大きさのオオトカゲが出現することも。

 

 

そして、一面に広がる白砂。誰もいないプライベートビーチ。

海藻すらもほとんどなく。本当にただただ美しい以外表現ができない。

 

 

 

メインプールにあるデッキチェアに寝そべると青い空と見たこともないカラフルな鳥たちが飛んでいくのが見え、

静寂の中で鳥の声だけが風に乗って聞こえてくる。

『冷たいおしぼりとドリンク、フルーツはいかがですか?』なんとも付かず離れずの距離感で、タイミングを見計らって声をかけてくるさすがのホスピタリティ。

 

 

AMAN PUROではアクティビティも充実しており、セーリングやウィンドサーフィンやシュノーケリング、釣り、プライベートクルーズ、ピクニックなど様々なリクエストに応えてくれます。

 

※画像 AMAN PULOのHPより

Spaは、バナナの葉やコールドプレス製法によるココナッツオイルなどを使用し、地元の製品を利用したフィリピン古来のヒーリング療法に由来する、ヒロットマッサージ。

また、パマリカン島のパノラマビューを見ながら、専門のインストラクターからヨガやピラティスのセッションをうけることも可能です。

日本から5時〜6時間程で行ける別世界。
朝日と夕日を両方拝む事ができるこの美しい楽園へウェルネス トリップはいかがでしょうか。

 

https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amanpulo

パマリカン島情報&周辺情報

 

□パマリカン島周辺気候

台風発生地帯の外に位置するアマンプロは、フィリピンの他の場所に比べ、雨が少ないのが魅力です。乾期は通常11月から5月まで続き、6月から10月は雨がばらつきます。

通常1月が最も寒く、逆に5月は最も暑い月です。5月の平均気温は約28°C (82°F)です。

 

□アマンプロのレストラン

アマンプロのメニューでは、地元でとれる魚介類と、島で育った野菜やハーブを中心としたお料理をご用意しています。パマリカン島のオーガニックガーデンでお客さまご自身が収穫された食材を、
クラブハウスレストランやビーチクラブ、プライベートルーム、ビーチバーベキューなどでお召し上がりいただくことができます。

※アマンプロ公式HPより参照

 

『世界のホリスティックSpa』Produce by Lapidem

#ウェルネススキンケア#オーガニックコスメ#ホリスティックスパ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。