妄想トラベル vol.2【コスタリカ共和国編】

こんにちは。
LAPI HOLI-ラピホリ-をご訪問いただき、ありがとうございます。

ここ数日は、お天気が良いことだけでも嬉しく思う日々を過ごしておりましたが、急激に陽の光や空気が夏へシフトし始め、更に嬉しくなる気持ちと裏腹に、ここ最近の気温の上昇に対応しきれていない自分がおります。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
こういった急な気温の変化(来週からまた気温が下がると言われておりますが(汗))寒暖差を感じる事があると体調に影響を及ぼす事が多々ありますので、Wellness Report「睡眠、食事、運動、入浴、、、等」、LAPI HOLIでご紹介している内容を毎日少しずつでも、意識して取り組んで頂けたら嬉しいなと思います。
日々の積み重ねがテーマでもある「健康を取り戻そう」、真のWellnessにも繋がっていきますので是非!!

Wellnessの考え 「より良い人生を過ごし、自分の幸せを感じ、日々生き生きと自分らしく生きていく」という事に基づいてお話させて頂きますと、メンタルも良い状態でなくてはなりません。

そこで、本日は「妄想トラベルvol.2」と題してコスタリカ共和国へ皆さまをお連れしたいと思います。

その前に、何度かご紹介した事があるかと思いますが「リトリート」をご存知でしょうか。
リトリートという言葉は「リトリートメント(Retreatment)」という言葉が語源で、日本語では「転地療法」と言います。
物理的に日々の忙しい生活や日常から離れる時間を持ち、自身をゆっくり内観。
身体にいい食事をし、瞑想、そしてピラティスなどの体のコアを呼び覚ます運動を無理なく行い、疲れを癒し、本来の自分自身を取り戻していく、、、、まさに心身をリセットするという感じでしょうか。
そして、心と身体、本来人間が持つ健全なバランスを取り戻そうというポジティブな時間、行為です。

そんなリトリートを受ける事が出来る場所として今日ご紹介するのは、
コスタリカ共和国のノサラにある“BODHI TREE YOGA RESORT-ボディツリーヨガリゾート-” 。



以前、雄大な景色を望めるスタジオ【pura vida RETREAT&SPA】を紹介した事がありますが、
そもそもコスタリカ共和国は、カリブ海と太平洋に面した中米に位置する国で、地球上すべての生物種のうち5%が生息すると言われ環境保護先進国として名高く、生き物の楽園と呼ばれ自然環境の保全を強く意識した観光行動の造語エコツーリズムの発祥の国として知られております。
訪れるだけでもある意味“リトリート”している気になりますが。

ノサラは多くのサーファーが集まる世界でも有数のサーフスポットが存在しており、サーファーが愛してやまない有名な映画「エンドレスサマー」の舞台になった街としても知られています。
その時、その一瞬でしか味わえない空や太陽、波の表情に加えて自然が奏でる色、美しい映像が印象深く「エンドレスサマー」と言えば!?と聞かれたら色の印象やこの光景がまず始めに出てくるほどです。
ご存知の方も多いかと思いますが、サーファーでない私も心動かされた映画なので、まだもしご覧になった事がない方がいましたら、おうち時間に是非!

話が少しそれてしまいましたが、ノサラはサーフィンだけでなくヨガも盛んに行われており、お肉やお魚、卵や乳製品等を口にしないビーガンの方も多い為、ビーガンレストランも多くある場所です。



恵まれた大自然という事だけではなく、サーフィンやヨガ等の心身対話、そしてビーガンやベジタリアンの食との対話、、、心身共に内側から整える事ができる “BODHI TREE YOGA RESORT-ボディツリーヨガリゾート-” は、2014年にオープンした1週間単位の滞在型ウェルネスリゾートホテル。

まるでジャングルの中にずっと存在していたかのように自然と馴染むように建てられたホテルは、独自の水処理施設や太陽光発電など環境、地球に対しての配慮もしっかりなされています。



また、施設内にはホテルだけではなく、地元のオーガニックオイルを用いてリラックス&回復へ誘うスパや、新鮮でヘルシーな地元の食材を使った料理を提供してくれるレストランやジュースバー、サーフィンクラスやサイクルクラス、トレーニングクラス等を備えたジムにプール、シャーラとよばれるヨガをする場所等、、、、ボディメンテナンスやスピリチュアルな体験、美容等、、、目的別に選ぶことができるのでどんな方にもぴったりなプランを見つける事が可能です。



自分時間で自分が思うようにのんびりと快適に過ごすことができる為、現代人にとって理想的な隠れ家でありながら、いい意味で逃避行できちゃう、、、自身にとってスペシャルな場所になることは間違いないでしょう。

多忙すぎる毎日を過ごしていると最初は違和感を覚えるかもしれません。
何かしていないと落ち着かない、といった現代人あるあるもここでの時間を味わい始めた瞬間に、とてつもない心地良さを感じ、これが贅沢すぎる体験だという事に気づくはずです。

自然の中に滞在し、ヨガや瞑想、サーフィンやトレーニングで体を動かしながら3食、身体に優しい食事をいただく。
心身のバランスをとりながら、内側からも外側からも五感も全ての細胞が穏やかさを取り戻していくことができるでしょう。

人間は無いものねだりの生き物です。
忙しい日々だと休息が欲しくなり、毎日時間を持て余すような生活をしていると忙しさを求める、、ただ、こんな風に自らを自然の中に投じた時に感じられる感覚、こういう場所だからこそ向き合い自身の本心・本望を探る、、、、現代社会だけに浸っていたら見失いがちの感覚や何かを得られる時間、特に現代を生きる人間には定期的に且つ強制的に創り出す、必要な時間なのかもしれません。

自由が利く時が訪れた際は、是非、リトリートトラベルをしてみては、、、と思いますが、今のおうち時間ですぐできる事として、
①Rest・・・肉体の休憩
②Recreation・・・スポーツ等での気分転換
③Relaxation・・・心身の緊張を緩めること
3つのRでストレスから解放しつつ、時にPCやスマホ、電気機器と離れた時間を少し設け、瞑想やヨガで心に問う時間を意識的に過ごしてみてはいかがでしょうか。


まだおうち時間が続きますが、毎日が生き生きとハッピーな時間になりますように♪

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。